FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
酸素がたりません
一昨日は、月に一度の笛のお稽古だった。

今月は、いつになく真面目に練習した。


私は、うっかり油断すると、

人間とは・・・

な~んて、壮大なテーマで考え続け、
しまいには具合が悪くなってしまう癖がある。

今回は、人間が進化するとしたら、どんな風に進化するのか、
いや~ぜひとも私も進化してみたい・・などと
考えていたら、すっかり風邪をひいてしばった(爆)

こうやって、文字に書くと、実にバカらしい話である。


遠い世界のお花畑に飛んでいかないようにするためにも、
笛の練習は、毎日必須なのであ~る(爆)


笛を吹いている間は、何も考えられないもん。

そんなこんなで、日々練習し、
時折、自分でも、い~んじゃないのぉ?
という音が出たりしていたので、
秘かな自信とともに臨んだお稽古でしたが・・・


先生と音を合わせてみると、明らかに私の出す音の調子は低く、
堪え難い不協和音に・・・(涙)


口をあてる角度がちょっと違うだけで、こうも悲しい結果・・・

初っ端からこの調子で、私の練習の成果は木っ端みじんですわ。


動揺は小心者の私の呼吸をみだし、
今まで一息で吹けていたフレーズも、息が続かずに
惨憺たる結果・・・
さんたんって難しい漢字だな


なにごとも、平常心が大切です。


しかし、すぐに おだつ この私に、
平常心を保つことなど可能なのだろうか??


先生のお話によると、知らない顔が前に3人並んだら、
息が続かなくなる可能性大なのだそうだ。

今現在、知ってる顔1つの状態で、
息がたりずに、目を回してるというのに、
もし、知らない顔が3人並んだら、
ひょっとして私は、死んでしまうのではないだろうか(笑)


そんな、はひはひの私に、
さりげなく、新しいテクニックを教えてくれつつ、
ほめるのを決して忘れない先生なのだった。

なので、いつもお稽古を終えて帰る時には、
折れた鼻の先が、また3cm伸びていることになる。


できたら、本当に鼻が高くなりたい・・・
でも3cmは伸び過ぎだ。5mmくらいが調度よいだろう。

とにもかくにも、ありがとう先生(T0T)


いつか、どこかのお囃子部隊に加わりたいという夢は遠い・・・

諦めずに、精進、精進。




ブログランキングへ

スポンサーサイト
[2008/12/06 19:16 ] | 篠笛 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<モヤモヤをぶっ飛ばせ!! | ホーム | あなたのお尻を助けたい!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。