FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
いきてる、いきてる、樽前山♪
3連休の真ん中・・・

ひさびさに、
親子で登山です!!


今回の山は、活火山である樽前山です。


楽勝だという噂だったのですが・・・


登り始めて、早々に息はあがり、
肺は爆発寸前・・・

よせばいいのに、栗キャラメルをほおばった私は、
口呼吸100%

ラマーズ法を参考に、
ヒッヒッフ~、とやってみても
いっこうに楽にならない・・・

期待はしてなかったけど、やっぱり。


もともと目的が違うじゃん!!
アジアの片隅で山を登ってるおばはんに
「やっぱり」と言われるとは、ラマーズも心外なことだろう。


頂上が近くなると、はんぱない強風が・・・

酔っぱらってもないのに、
は、はなが痛いよっ!!

鼻水が、突風にのってとんでゆく~

腕をひろげたら、空を飛べそうなくらいの突風に、
ちょいとはしゃいでみる、39歳と、
びびりまくる10歳。



こ、この一山をこえれば、頂上じゃ・・・


樽前山


風にとばされぬよう、しっかり足を踏みしめて、
やっとこ到着~!!

樽前山

はいっ、今日の三角点

もはや、私の三角点に対する情熱を誰もとめられまい・・・
むっふっふ

三角点



頂上から見える支笏湖のきれいなこと。

子どもの頃の支笏湖のイメージといえば、
支笏湖の近くに、時速100キロではしるばあさん
通称100キロばばあが出るという噂があったが(笑)




あ~疲れたび~

と、横たわる38歳




樽前山は活火山。
硫黄の臭いが立ちこめる溶岩ドーム

この元気・・・
あやかりたいです(笑)




と、思いつつ、三角点から逆側、
西山の方へ歩いていくと、鳥居を発見!!

しっかりお参り。。。

若返りますように
なんちゃって(爆)





下山後、夫の足首に怪しい物体を発見

なんと片足2キロの重りをつけて登ったらしい。。。





こうでもしないと、アホらしくて登れないんでしょうな(笑)


しかし、最近ではすっかり先導がうまくなってきて、

あ゛~苦しいと、立ち止まっていると

もう少し行くと、休む場所があるぞ


とちらりと希望の光を見せてくる。

が、実際にもう少しの場所についてみると、
何もない(爆)

ないながらも、ちょぴっと休ませてくれるし、
水分の補給もできるので、
結局だまされても、満足する我ら。


頂上まで、その繰り返しである。。。

そのさじ加減が、非常に我々のつぼをついているのだ。。。



働いていた頃には気づかなかった、夫の才能である。





ブログランキングへ



スポンサーサイト
[2008/10/13 19:44 ] | 北海道の自然 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<体に良いもの悪いもの | ホーム | 10月の富士山は・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。