FC2ブログ
三角山で菅原文太
相変わらず、気持ちのよい

すかっ!!

とした秋晴れの日が続いております。



だのに、きのうは、

夫は二日酔い


なんのっ!!


それなら、ひとりででかけちゃうぞい。。。


だけど、近場の低い山ね。

ということで、昨日はひとり三角山よ~


登山口と、駐車スペースをネットでチェック。

ささ、今日も登るぞ~!!


三角山


それにしても、いつになったら、
私の心肺機能は向上するのでしょうか??

相変わらず、苦しい~(涙)
汗も大量に放出してます。


平日の早い時間だったせいか、登っている最中、
誰にも会うことなく、思う存分口呼吸できました。

口呼吸&おばさん定番、
独り言をつぶやきながらの登山です(笑)


たまにガサガサっと
音がするときは、リスちゃんです。

この日も、エゾリスが
枝から枝へとジャンプしまくっておりました。


リスよ、すげ~な、おまいさんは。

私など、自分の体の重さに耐えられんよ。。。

木漏れ日


とかなんとか、独り言をいいながらも、
険しい道を進んでいきますと、
わずか30分で山頂に到着です。
山頂

だ~れもおらん・・・

と思っていたのに、山頂には先客がお二人。


一人は、ベンチに腰掛けた、お上品なおばさま。

そして、もう一人は、私の今日のもう一つの目的、
三角点付近の岩場に陣取って、手ぬぐいで脇の下まで
がっつり拭きまくっている、

菅原文太似のおやっさん。


あ~、三角点の写真を撮りたい。。。
しかし、それでは文太がど~しても写ってしまう。

撮っていいですか?

いや、あなたではなく、三角点なんですけど。。。


と、話しかけるのも、なんだかな~



ここはしばらく、待つか。。。


私とともに、文太がくだるのをまつ、キアゲハ
アゲハ


文太は、靴ひもをギュウギュウに締め上げたり、
手ぬぐいを、これでもかというくらいに、
ねじったりして粘り続けていたが、
その手ぬぐいを額に巻き付けると、
不適な笑みを残して、去っていった。


すかさず、文太が座っていた岩場に移動~

心なしか、ここに座ると男前になった気がするのはなぜ?


ストーンヘンジっぽく岩に囲まれて、一等三角点!!
山は低いが一等三角点である。
三角点

文太目線の裏側から見た三角点

三角点

文太目線の青空


文太気分を十分に満喫したので、下山!!

頂上から少しくだったところにある、あずまやに、
謎のノート発見。


なんと、三角山麓には縄文人が住んでいたんですか!!
中には、登山された方の色々なメッセージが。

私も今日の記念に、一筆。。。


一人登山の良いところは、
思う存分、変人ぶりを発揮できること!!(爆)


登りでもご挨拶した今日のお友だちに、
帰りもしっかりとご挨拶を。。。
お友だち


誰もいないと思って、長いこと大木どのに、
両手をあてておったところ、
年配のご夫婦が横を通り過ぎていきました。


じっとしている、あやしさ百万点の私に、
やさしいご夫婦は、無視して、さってくれました(笑)


皆さんも、こういうへんな人にであったら、
変に気をつかわずに、黙ってやり過ごしてくださいね(笑)



でもね、両手で木に触れてじっとしていると、
ぽわ~んと、
両手の甲があったかくなるのよ~

なんでしょね、これ?

変な人と思われてもかまわん!!
という、勇気のある方は、ぜひ試してみて下さいませ。





ブログランキングへ


スポンサーサイト



[2008/09/20 17:29 ] | 北海道の自然 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<女子の心はホラー映画?? | ホーム | なんという幸せ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |