FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
青春ってやつは・・・
娘がそろそろ思春期を迎えるようで、
どうも体調がすぐれない。

ニキビは治んないし、
鼻水はたれっぱなしである(爆)


ニキビはひどくもならないが、
延々と同じ場所に、居座り続けているので、
もしかして、ニキビじゃないのかも?と、
皮膚科で診てもらったが、

あ~、これニキビね

と、デカい声で一刀両断。


この先生、娘が赤ちゃんの頃から
お世話になっていて、
受信すると、必ずパソコンの画面で
娘の赤ちゃん時代から小学入学くらいまでの
スライドショーを見せてくれる。


あの~、待合室混んでますけど、
大丈夫ですか??


と、内心思うのだが、
自分大好き人間の娘は、これが大好きで、
皮膚科にいくなら、絶対ここ!!と決めているのである(笑)


ちなみに、この先生には、中学の頃、頭にハゲができたときに
私もお世話になっている。



頭にハゲができたことも、嫌だったが、
親が担任に報告したらしく、学校の先生一同が、
突如、不気味に優しくなったので、

ふっ、大人ってやつは・・・

と、青春ど真ん中の私は、
大人を思い切りバカにしていたのだった。


そんな、斜め45度に傾いた根性で
親につれられ、皮膚科をたずねたところに、
デリカシーとは無縁の先生はひとこと。


ハゲなんて気にしてないで、勉強せい!!


いや~、この一言、ツボにはまっちゃって。

お見事、一本!!って感じ。

そりゃ、そうだ

と、言うしかないもんね(笑)


まともなことを言ってくれる大人がいるって幸せ。

おかげさまで、立派に大人になれましたよ、先生(笑)



青春の思い出はさておき、
やつの鼻水とニキビをなんとかせにゃならん・・・


昨晩、鼻にレイキしてみたら、
顔がヒヒのように真っ赤になってびっくり!!

本人がいうには、顔にレイキすると、
発熱したときに見る恐ろしい夢がでてくるらしい。


だからやめて~

とダダをこねるので、何か別の手だてを考えねばならん。


母ちゃんの悩みはつきないのだった・・・


ブログランキングへ


スポンサーサイト
[2008/10/31 11:03 ] | 娘ぷっちょ | コメント(0) | トラックバック(0)
さぶさ対策
きのうに引き続き・・・

札幌は、さぶいぜ!!


気がついたら、かけ声が

あ~寒い
になっているわだす。


鍋を出しては

「あ~さむい」


階段を登っちゃあ、

「あ~さむい」


しかし、この灯油高のご時世、
昼間っから暖房のスイッチをONにするわけにはいかん・・

だが、さぶい・・・

スイッチはすぐそこ、

いや、いかん・・・


いっそ、一度暖めれば、
機密性の高い、北国の家ゆえに、
スイッチをきっても、しばらく暖かいぞよ


なにくそ、こうなったら意地でもつけんぞ!!


と、段々と心の葛藤が
変態じみてきたので(笑)


そうだ、京都へ行こう

↓暇な人は押してみてね




じゃなくて・・

そうだ、イトーヨーカ堂へ行こう



といっても、イトーヨーカ堂で、
寒い1日を過ごしてしまえというわけではなく・・・

(でも冗談でなく、冬になると、大型スーパーで
時間をつぶす高齢の方が多いです)


目的は、これ↓




アンゴラ入り、温っか靴下とレッグウォーマー

フローリングなので、足下から冷える。


さっそく装着!!



うぉ~気分は、フラッシュダンス!!





ブログランキングへ


[2008/10/28 11:47 ] | からだは大事 | コメント(2) | トラックバック(0)
秋深し・・・さぶい・・・
あぁぁ・・さむい

手稲山は、本日初冠雪。

そして、我が家も

今シーズン初暖房

というわけで秋を通り越して、もう冬です。



そんなわけで、ブログの前タイトル
「さいこうの夏休み!!」というのも
なんだかな~ということで、
デザインもろとも変更してみました。


気分も一新です!!
[2008/10/27 19:11 ] | 心つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0)
逃げ場のない選択肢
計量カップを洗っている時に、バリンと割れたそのカップで
手をざっくり切ってしまいました。

げげげ・・・

そんなに痛まないものの、結構深い傷となってしまった。

絆創膏だらけになった手。


その手をちょっと誇らしく感じている自分を発見。


このフランケンな手に、
私はなぜ誇らしいなんて感じるのだろうかと、
自問してみると、

家族のための名誉の負傷

という言葉が浮かんできた。



いかんいかん、またそんなことを。。


子どもが小さなうちは、どんな決定をする際にも
家族にとってどうなのか、ということを
優先させてきたように思う。


それすらも、厳密にいえば自分の選択だけれど、
やっぱり、いたしかたない状況で、というのは事実。

でも、その「いたしかたない」が、
逃げ場になっていたのも、同じく事実であり・・・



夫が仕事をやめて、なぜだか私の心も
自由度を増してきたようで、
そろそろ、自分だけのための選択というのも良いのかな・・と
自然と思えるようになってきました。

もちろん、自分だけのための選択、というからには、
責任も100%自分でとる、ということなのだけど、
そもそも人生ってそういうものだもんね。


とはいえ、娘は小学5年生。
手はかからない、とはいえ、
まだまだ、お子ちゃまなところもある。

衣食住はもちろん、心も毎日満たされて

「今日もいい1日だったな~」

と、眠りにつけるように心がけていくのは
母としての私の選択。


そして、一人の人間としても、
これからガンガンいったるぞ~!!と
鼻息を荒くする秋の夜長なのでした。




ブログランキングへ




[2008/10/19 16:51 ] | 心つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0)
体に良いもの悪いもの
娘が喘息だったこともあって、体に入れるものは、
割と気を使っている。

割と、だけど(笑)


ある夏、娘の抜け毛が増えたことがあり、
それ以来、シャンプー・リンスも、
体に悪くないものを選ぶようにしている。


しかし、これがまた難しいところで、
そのてのシャンプーは、洗ったあとの、
サラサラ感とか、
つやつや感とは無縁である。

今までに何種類も使ってみたが、
中には、スタイリング剤なしで、スタイリングできるという
すごいシャンプーもあった(笑)


強風にふかれれば、部屋に入っても
そのヘアースタイルは、まだ風がふいているごとしである。


今は、そのての(どのてなんだ?笑)シャンプーの中では、
先髪後も、まあ許せるというものを見つけたので、
それを使いつつ、様子をみているところである。


しかし、もともと剛毛である私は、
そのての(もういいっちゅうに!)シャンプーを使用すると、
さらに剛毛度が増すらしく、
中指にささっているとげが、実は、自分の毛だと気づいて、
自慢したいような、情けないような複雑なきもちです。


今日は、髪をカットしに、
パーマ屋、
いや、美容室・・・・

これも死語ですか?

ヘアーサロンに(笑)行ってきました。


シャンプーしてくれる可愛い女の子の手が
気の毒でなりません。


めっきり増えた白髪も、ブラウンに染めてもらって若返り~


髪を染色するのは、さぞ体に悪いのだろうなと思うのですが。。。


白髪頭でいると、やっぱりテンションが下がってしまう。


プラマイすると、マイナス・・・と思うので、
割り切って毎回染めてもらってます。

やっぱり鏡に若返った姿がうつると、幸せ♪



ヘアーサロンにて、とっても素晴らしいトリートメントを
施してもらい、髪がつるつるです。


お値段も手頃な、そのトリートメントを家で使えるよう
美容師さんがすすめてくれたときには、
喉から手がでるほど欲しかったんですが、
ググっと我慢・・・

つきあいの長い彼女達が、
親切ですすめてくれているというのも、
痛いほどわかるし。。。


ああ~、体に良いもの、悪いものの計算は続く・・・




ブログランキングへ



[2008/10/17 14:15 ] | からだは大事 | コメント(0) | トラックバック(0)
いきてる、いきてる、樽前山♪
3連休の真ん中・・・

ひさびさに、
親子で登山です!!


今回の山は、活火山である樽前山です。


楽勝だという噂だったのですが・・・


登り始めて、早々に息はあがり、
肺は爆発寸前・・・

よせばいいのに、栗キャラメルをほおばった私は、
口呼吸100%

ラマーズ法を参考に、
ヒッヒッフ~、とやってみても
いっこうに楽にならない・・・

期待はしてなかったけど、やっぱり。


もともと目的が違うじゃん!!
アジアの片隅で山を登ってるおばはんに
「やっぱり」と言われるとは、ラマーズも心外なことだろう。


頂上が近くなると、はんぱない強風が・・・

酔っぱらってもないのに、
は、はなが痛いよっ!!

鼻水が、突風にのってとんでゆく~

腕をひろげたら、空を飛べそうなくらいの突風に、
ちょいとはしゃいでみる、39歳と、
びびりまくる10歳。



こ、この一山をこえれば、頂上じゃ・・・


樽前山


風にとばされぬよう、しっかり足を踏みしめて、
やっとこ到着~!!

樽前山

はいっ、今日の三角点

もはや、私の三角点に対する情熱を誰もとめられまい・・・
むっふっふ

三角点



頂上から見える支笏湖のきれいなこと。

子どもの頃の支笏湖のイメージといえば、
支笏湖の近くに、時速100キロではしるばあさん
通称100キロばばあが出るという噂があったが(笑)




あ~疲れたび~

と、横たわる38歳




樽前山は活火山。
硫黄の臭いが立ちこめる溶岩ドーム

この元気・・・
あやかりたいです(笑)




と、思いつつ、三角点から逆側、
西山の方へ歩いていくと、鳥居を発見!!

しっかりお参り。。。

若返りますように
なんちゃって(爆)





下山後、夫の足首に怪しい物体を発見

なんと片足2キロの重りをつけて登ったらしい。。。





こうでもしないと、アホらしくて登れないんでしょうな(笑)


しかし、最近ではすっかり先導がうまくなってきて、

あ゛~苦しいと、立ち止まっていると

もう少し行くと、休む場所があるぞ


とちらりと希望の光を見せてくる。

が、実際にもう少しの場所についてみると、
何もない(爆)

ないながらも、ちょぴっと休ませてくれるし、
水分の補給もできるので、
結局だまされても、満足する我ら。


頂上まで、その繰り返しである。。。

そのさじ加減が、非常に我々のつぼをついているのだ。。。



働いていた頃には気づかなかった、夫の才能である。





ブログランキングへ



[2008/10/13 19:44 ] | 北海道の自然 | コメント(0) | トラックバック(0)
10月の富士山は・・・
いや~
昨日無事に夫が、富士山より戻って参りました!!


行っといでっ♪


と、にっこり送り出したは良いんですが、
富士山の登山シーズンは、8月末で終わりだそうな。


シーズン中は、民族大移動のように
行列となる登山道も、ほぼ無人。

すれ違ったのは3人だけだったらしいです。


なにしろ登山当日は、悪天候~



余裕をもった日程で行けば良いものを
おれはちゃんと
天気予報を確認しているんだっ!!

と、ぎりぎりの2泊3日という日程。


まったく、おまいさんは、
何故にそんなに気象庁を信用するのかい??



5合目までは、車です。
富士山5合目


まま、登り口はまだ余裕ですよ。。。

富士山





ザ~ン!!
すでに 雲の上ですっ




そして、いよいよ9合目

視界が真っ白で、すぐ先も見えない状態にっ・・・



9合目の迎久須志神社です。
すでに閉鎖されておるではないですか。



幸い、道を踏み外すことなく、頂上へ。


富士山の神様が、見守ってくれたのかな。

感謝 です。

富士山


もともと、普段から、自転車の旅+登山、だの、
100kmマラソンだの、と、体を酷使している夫。

そんな夫だから、ムチャするのではっ??と、
ちと心配でもあり、逆に安心でもある。

なぜなら、怠け者の私と違って、
自分の 限界 を把握しているから。


私も、もうちょっと冒険しちゃおうかしら?(笑)




翌日は、こんなによい天気。


まったく、今度は余裕をもってでかけてくれい。



ブログランキングへ

[2008/10/10 19:54 ] | 夫ザ・いっきゅう | コメント(4) | トラックバック(0)
富士は日本一の山♪
かなり夏休みを満喫した感のある夫


もうやってみたいことは、全部やったのか?と聞いたら、

うん・・・あっ、いや1個あった!!

日本一高い山、富士山に登ってみて~


と、いうので、とっとと行ってもらった(笑)


そしてこれが、今朝9時半頃にメールでとどいた
富士山9合目の写真


富士山

さぶ~っ!! 冬だねこりゃ。



そとは、すかっと青空で、こちらもお山が気になるけれど
明日の篠笛お稽古に備えて、今日は練習、練習と。

曲はもちろん、富士山!!


無事、下山報告が届きますように。





ブログランキングへ

続きを読む
[2008/10/08 11:52 ] | 夫ザ・いっきゅう | コメント(4) | トラックバック(0)
地獄に仏ならぬ、地獄で天国?
どうしても、温泉に入りた~い!!

という魂の叫びにより(笑)
週末は、登別へ行ってきました。


第一の目的は、天然足湯


天然足湯

川が白い・・・

この白さ、温泉なんです!!

大正地獄から、流れ出たお湯が川に合流しているらしいです。


↓大正地獄
大正地獄

いつ、この地獄から熱~い泥が飛んでくるかわからないらしく、
近づけないように柵がされていました。

柵の中をのぞいてみたら・・・
確かに、泥んこになっとった。

むむむむ・・・
地球って生きてますな~

足湯

大正地獄が、活発化すると、足湯があっちくて入れないとのこと。
この日は、おとなしくしていてくれて、良かった。

大正地獄よ、ありがとう。



ちなみに、ボランティアガイドさんのお話によると、
この大正地獄、写真のような緑の他に、
黒やピンクに色が変わるそう。

なんと、おしゃれな地獄もあったもんだ。


足湯

めずらしく、娘が撮影してくれるというので、
強引に仲良しポーズを決めてみました。。。

こころなしか、夫の顔が引きつってるような???

夫の顔だけが、微妙にぶれて写っているのは、
腕をきめられてびびった夫が、小刻みに震えた証拠に違いない(笑)


調子にのりすぎ、小さな滝の横によじ登ったところ、
またもや、泥んこになってしまいました・・・



この間の登山でも、泥んこに・・・

新しいコートがっ!!と、がっくりきましたが
やっちまったものは仕方がないので、
ここは開き直って、

これは汚れではない、模様だ

ということにしました。

誰がなんといおうと、これは模様なのよっ(笑)


それにしても、足湯に入ったあと、
歩く足の軽いこと、軽いこと。

娘っこも、
「わぁ~地面から浮いてるみた~い」
と大喜びです。


まじで大げさでなく、そんな感じ。

このあと入った、温泉も気持ちよかったけど、
足は軽くはならなかったぞ。

素晴らしいわ、天然足湯っ!!

足湯




登別は、紅葉も進んできていて、きれいでしたよん。

紅葉


紅葉


地獄谷だの、大正地獄だのいってるが、
はっきり言ってここは、

天国 だぁ~

ただし、こんな鬼には要注意ですぞ(笑)

赤鬼





ブログランキングへ


[2008/10/06 11:37 ] | 北海道の自然 | コメント(8) | トラックバック(0)
雪と再会!!余市岳
朝の晴れ間に心は踊る。

今日は、久々の登山よっ。

お~ほっほ~



もちろん、自分のしょうもない体力を考慮しなくてはならん。

ゆえに、本日は
余市岳(ゴンドラ利用)である。

スキー、スノボでお世話になっている、
キロロスキー場のゴンドラにて、山頂駅まで。

昨日の雨でできた水たまりで、寸断された道を
笹と格闘しながら進み行く!!

なだらかな道が延々と続き、楽勝じゃと、思いきや



いよいよ急な登りに突入~


地をはうように伸びた木が、登山道を塞ぐ。
厳しい自然環境に適応した姿なのでしょうか。

登りでは、乗り越えるのが大変でしたが、
帰りのぬかるむ下り道では、
この木々の助けをかりて下山です。

決して太くない枝なのに、
そのしなやかさと強さには、びっくり。

私も木々を見習って、
しなやかおばちゃんになりたいもんです。


ななかまどが、色づいてきれいです。



さらに進んでいくと・・・


ぬおっ、登山道が小川と化している!!






あ~、防水のきいた登山靴買って良かった。


水だけじゃなく、相変わらず木もたちはだかってます。




この辺までくると、草わらに白いものが、ちらほら。

なんと です。 

よっ、久しぶり~。

って、喜んでますけど、
もうちょっとしたら、嫌でもあうはめになるんだよね(笑)


吐く息も白く、かじかむ手で、山頂に到着。



おい、お尻をどけろっ!!

大事な三角点が見えないじゃないかっ。



すっかり冷えきってしまったものの、
温泉に入る時間もないので、
今日はこれで満足するとするか。

美少年

その名も

美少年


リッチに2袋投入!!

どうせなら、美少女の方が良かったんだけどな。





ブログランキングへ


[2008/10/02 19:57 ] | 北海道の自然 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。