FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
朝風呂のススメ
"朝起きたら、すでに疲れているんです!"

っていう、健康食品かなにかの新聞広告があったけど、
なんと、今日朝起きたら、まさに疲れていた(爆)


夫が、研修も終え、先生のお墨付きも出たところで、
整体師として開業することになったので、
それにむけての準備やら、ホームページの作成やらで、
のんびりする暇もなかったもんなぁ、最近。。。。。


風呂に入りゃあ、娘が乱入してくるし。

もう小6だっちゅうのに、なぜゆえか・・・

そして、風呂の中ではマシンガントークがとまらない娘。

話したいことが、無限に湧いてくるらしいです(笑)



そんなこんなで、のんびりするのを忘れていたなぁということで、
お風呂掃除をして、朝っぱらからお風呂タイムを満喫することにした。


庭からとってきた牡丹が、大分くたびれていたので

さよなら~と捨てようと思ったら、

待って、捨てないで~

と花びらを提供してくれたので、


アロマオイルとお塩たっぷり、そしてピンクの花びら風呂です。




お風呂あがりに鏡を見たら、
いつもより可愛い顔が映ってましたよ(*^ ^*)

-あくまでも本人談-




スポンサーサイト
[2009/06/02 15:24 ] | からだは大事 | コメント(2) | トラックバック(0)
足首から輪っかがきえました
ザンっ!!



いきなりの足ですんません。

布わらじ暦・・・3ヶ月


そして、最近は10分でも20分でもいいので、外を歩くようにしている。


つい、花屋にふらふら~と寄ってしまい、買い物をしてしまうのが問題ですが(笑)

はごろもジャスミン・・・ん~マダムな香りがする



そして、お風呂後のアロママッサージをすること1ヶ月



って、何が言いたいかといいますと・・・


布わらじ生活とはいえ、おでかけの際には靴下をはく私。

さすがに石田純一氏のようにはなれん。
外は雪だし。


そして靴下を脱ぐと、赤ちゃんの手首を彷彿させる
輪ゴムのようなラインが足首に・・・

靴下のゴムのくいこみあとがバッチリ。


しかし、この間ふと気づくと、
そのくいこみあとが、いつもと比べてとっても浅かった。


これって、今まで足がむくんでいたってこと??

普通の人って、ひょっとして、
靴下はいた後の輪っかは、この程度だったのか??


靴下のゴムが伸びきってたという可能性は・・・ない(爆)



そんなに頑張らなくても、地味ぃ~でも継続は力なり。

からだって、ちゃんと変化するのだっ!!


ブログランキングへ

[2009/03/02 19:34 ] | からだは大事 | コメント(0) | トラックバック(0)
からだはそれを覚えているのか?!
夕食を食べた後、なんだか胃の調子が・・・
などと感じつつ、のんきに風呂に入ったりしていたが、
そのうち、おっそろしく胃が痛みはじめた。


うぉぉぉ~


エビのように体を丸めつつ、寝室の方へと階段を上がる。


夫が、

おいっ!! これは凄いぞ~

と、テレビで放映されている恐怖映像を勧めてきたが、
そんなもん、怖がってる余裕もなし。


お化けなんか怖がってる人は、心に余裕がある人なんだな、
などと、新たな悟りを得たのだった(笑)


な、なにか、この腹をおさめるために、やらねば・・・


と、万能といわれているラベンダーオイルを腹に塗りこんでみる。


ラベンダーだけは、直接塗っていいと、先生も言ってたっけ・・・
と、腹の激痛にもだえつつ、確認を怠らず(笑)


塗った瞬間、腹が、か~っと熱くなった。
痛みも、数段ステップアップ・・・
しとるやないか~いっ!!


偶然なのか、なんなのか、
夫が熱狂しているテレビの画面には、
悪魔払いの場面が映し出されていた。


向こうも、聖なる油を塗られて苦しいらしく、
散々悪態をついているのだが、
油で苦しいのは、こっちも同じだぞ。


しばらく、腹は火がついたように痛かったが、
やがて、痛みはかなり治まって、
これなら寝られる、寝りゃ~なんでも治るわいと、
布団にはいったのだが・・・・・


いつもは、多少の痛い苦しいは、
睡眠により無視できる私だが、
あまりにも、胃が痛み目が覚めてしまった。


なんだ、お前、何が言いたいんじゃ??

と、問いかけたところで返事はなし、
ただ痛いばかりで、何の変化も進展もなし・・・


進展しても困るけど。


腹が変化なしなら、こちらが変化を加えてやるか

ということで、吐き気もしないがトイレに移動。
おニューのカバーが可愛いくて、
そっと顔を乗せてみた(きもっ)


便座カバーに顔を乗せるという、奇抜な行動が
腹のやる気を出したらしい。


発熱したときの体の感覚が、不意に沸いてきたのだった。


これは、子どもの頃から発熱したときに現れる感覚で、
大きな岩を無理矢理食わされている感じだ。


おっ、出やがったな・・と思いつつ、
便座カバーのカバ子さんと仲良くし続けていたら、
なんだか体の感じが変わってきた。

両手がずっしり・・・


今回は、食わされるんじゃなくて持たされとんのかい、
と、カバ子に愚痴っていて、はっと思い出したことがあった。


その昔、小学校の帰り道、どれだか大きな石を持ち上げられるか
という遊びをしていて、お友だちの足の上に石を落としてしまったことがある。

お友だちの白いタイツが、みるみるうちに血に染まり、
幼い私は、恐ろしさで家に帰ってもその事実を親には言えなかった。


しかし、古き良き時代のご近所ネットワークにより、
すぐに知られることとなり、母につれられ謝りに言ったのだが、
爪をはいだという恐ろしい話に、身も心もぶるった小学1年生の私。

まともに謝ることもできず・・・


この体験のお陰で、
自分の間違いや失敗は、痛い思いをしても
きちんと認めねばならん、ということを学べたのだが。


どうやら、それだけでなく、罪悪感とともに
私は、あの大きな岩をずっと両手に持ち続けていたらしい。

熱がでるたびに、ほれ、この岩
なんとかして、早くっ・・と体が言っても気づかず、
気がつけば、39歳。


これって私の妄想なのかしら??

翌朝には、腹の方も復活を遂げていました。


次に熱を出した時、やっぱり大きな岩がでてくるのか??
ちょっと楽しみです。





ブログランキングへ
続きを読む
[2009/01/15 14:02 ] | からだは大事 | コメント(2) | トラックバック(0)
人それぞれ
昨日はレイキのセミナーだった。


家では、自分以外にレイキを使える人がいないため、

ヒーリングをすることはあっても、されることはなく(涙)

セミナーでは練習台になるのが、楽しみな私。



しかも、夫も娘も、

なぜかレイキと足裏マッサージは、セットメニューだと思っているらしいので、

余計時間がかかる。



そんなわけで、ほぼ毎晩、でかい足と、めんこい足をもんでいる。



ちなみに、めんこい足の方も、サイズは24.5cmである。


どこまで、でかくなるのだろう・・・

でかいほうの足と、1cmしか違わないじゃないか!!



しかし、毎日やっていると、気づくこともあるもんで、

2人とも、右足の方がお疲れなのだ。


でかい方は、右の土ふまず、

めんこい方は、右の親指下のふくらみが、

こりこりなのである。



だから、どうなんだってことはわからんが、

ともかく、そうなんだ。



娘は、あきらかに筋肉のつきかたが、夫に似ている。



背中の筋肉がもりっとしていて、原始人のようである。



自分の娘が、原始人かも・・・という衝撃の事実には、

娘が幼い頃に気づいていた。



定期的に整体に通い、メンテナンスすると、

なんと、数ヶ月で、原始人から、ホモサピエンスに進化した。




いつ、進化の道を逆戻りし、

原始人になるかわからんので、今でも整体に通い続けている。



そんなわけで、すらっとした背中になったのだが、

油断すると猫背になり、

猫背になると、なぜか顎が前にでてくるので危険だ。



ちなみに、筋肉は夫よりだが、

骨太なところは、私に似てしまったらしい。



父ちゃんに似れば、ほっそりした美しい指、

そして可愛い膝こぞうになれたのにね~


私の膝など、小僧とは呼べないレベルよ。


膝おやじとでも呼ぼうか??



夫と娘、筋肉のつき方も似ているが、

発するにおいも似ている。



基本、同じテイストのにおいに、

汗と油をたしたにおい(笑)が、夫。


めんこいにおいをブレンドすると、娘になる。



ちなみに、自分のにおいは全くわからないが、

娘によると、


お母さんは梅干しくさい


という(涙)



そんなに、酸っぱいんですか私?(涙)




ブログランキングへ


[2008/12/18 13:29 ] | からだは大事 | コメント(0) | トラックバック(0)
モヤモヤをぶっ飛ばせ!!
咳がでる、でまくりやがる・・・


ど~も、今年の夏あたりから、風邪をひくと咳にくる。



今までのお決まりのコースは、喉→鼻 終了~!!だったのにねぇ。

よる年並かしら・・と秘かに思ってみたり(笑)

ぷっちょって、喘息の頃は、これが日常だったのか~っ!!

と思い知ってみたり。。。



特に夜寝ている時に、咳き込むので、寝られん。


しかし、悪いことばかりじゃないんだね~



なんだろう?

この妙な爽快感は??


あれだ、あれに似てるな。


カラオケで、数曲めを歌っている時に、急に声の出が良くなった時。



腹の底から咳をしまくって、

気がつくと、喉から胸にかけて、なんだか広がる開放感!!


家族の皆が、私の咳を心配して声をかけてくれる中、

この咳がいいんだよ~と、変態めいたことをつぶやく私。



最近、なんとなく気分がふさいでいたのに、

咳のお陰で、気分まで晴れ晴れとしているじゃないか。


もっとも、咳は苦しい。

咳き込んだ時に、ちょちょぎれる鼻をかみまくって、

鼻の下も、赤々と燃えている。


そんなわけで、できることなら、咳はご遠慮申し上げたいのだが、

からだの方が、次善の策として、風邪をひいて咳をしてくれている感じ。


あの胸のうつうつとした何かを咳でぶっ飛ばしました(笑)

エライぞっ、マイボデー

そして、いつもお世話様です。



しかし、このように考えると、

人には病気になる権利もあるんだなぁ~


だから、やみくもに咳に咳止め、熱に解熱剤じゃダメなんだ。


もちろん、場合によってはお医者様や薬も必要ですけど。





ブログランキングへ





[2008/12/08 15:57 ] | からだは大事 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。