FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
酸素がたりません
一昨日は、月に一度の笛のお稽古だった。

今月は、いつになく真面目に練習した。


私は、うっかり油断すると、

人間とは・・・

な~んて、壮大なテーマで考え続け、
しまいには具合が悪くなってしまう癖がある。

今回は、人間が進化するとしたら、どんな風に進化するのか、
いや~ぜひとも私も進化してみたい・・などと
考えていたら、すっかり風邪をひいてしばった(爆)

こうやって、文字に書くと、実にバカらしい話である。


遠い世界のお花畑に飛んでいかないようにするためにも、
笛の練習は、毎日必須なのであ~る(爆)


笛を吹いている間は、何も考えられないもん。

そんなこんなで、日々練習し、
時折、自分でも、い~んじゃないのぉ?
という音が出たりしていたので、
秘かな自信とともに臨んだお稽古でしたが・・・


先生と音を合わせてみると、明らかに私の出す音の調子は低く、
堪え難い不協和音に・・・(涙)


口をあてる角度がちょっと違うだけで、こうも悲しい結果・・・

初っ端からこの調子で、私の練習の成果は木っ端みじんですわ。


動揺は小心者の私の呼吸をみだし、
今まで一息で吹けていたフレーズも、息が続かずに
惨憺たる結果・・・
さんたんって難しい漢字だな


なにごとも、平常心が大切です。


しかし、すぐに おだつ この私に、
平常心を保つことなど可能なのだろうか??


先生のお話によると、知らない顔が前に3人並んだら、
息が続かなくなる可能性大なのだそうだ。

今現在、知ってる顔1つの状態で、
息がたりずに、目を回してるというのに、
もし、知らない顔が3人並んだら、
ひょっとして私は、死んでしまうのではないだろうか(笑)


そんな、はひはひの私に、
さりげなく、新しいテクニックを教えてくれつつ、
ほめるのを決して忘れない先生なのだった。

なので、いつもお稽古を終えて帰る時には、
折れた鼻の先が、また3cm伸びていることになる。


できたら、本当に鼻が高くなりたい・・・
でも3cmは伸び過ぎだ。5mmくらいが調度よいだろう。

とにもかくにも、ありがとう先生(T0T)


いつか、どこかのお囃子部隊に加わりたいという夢は遠い・・・

諦めずに、精進、精進。




ブログランキングへ

スポンサーサイト
[2008/12/06 19:16 ] | 篠笛 | コメント(0) | トラックバック(0)
音楽チュキ♪
月に1度、篠笛教室に通っているのだが、

先生がじつに、うまい


「うまい」というのは、教え方のことである。

笛がうまいのは、いうまでもなし。



とにかく、良いところを見つけてほめてくれるので、
ええかっこしいの私には、ぴったりの先生だ。


随分上達しましたね~

と、ほめる合間に、

ブレスの場所をここにしましょうか

とか、

音を高くはっていきましょうか

と、新しい課題をさり気なく、突っ込んでくるのだった(笑)


そんな先生は、時々、
私の飽きっぽい性格を見破っているのか、
お稽古用の楽譜とは別に、楽譜をくれることがある。

普段のお稽古は、今のところ、

・荒城の月

  やら、

・もみじ

という、ザ・日本の歌ばかりだ。


今回、ゲド戦記のテーマ、テルーの歌の楽譜をいただいたのだが、
CMでながれていた、さびの部分しか知らないので、
さっそく、imeemで検索してみた。

imeemは、無料で色々な曲が聴けてお得です♪


曲がかかるや、いなや、as soon as

と、反射的に言ってしまうが、それはさておき、

娘がすっ飛んできて、隣で歌いだした。


サイドバー、ぷっちょお気に入り曲で、
テルーの歌を紹介しているので、ひまな方は、聴いてみてね♪



あんまり、良い歌なので、泣けてしまいそうだった。



しかも、私は子どもの歌声に弱いんだ~

ウィーンフィル天使の歌声、みたいな完成した歌声よりも、
そこいら辺の子どもの歌声が、よりたまらん。


だから、小学校の学習発表会などは、もう大変なんだ、
泣かずに我慢するのが(笑)

一粒ぽろりと、可愛くながれる涙ならいいんだけど、
一粒では、おさまらず、涙ダムは崩壊・・・
もう、おえ~っとなるくらい、泣いちゃうはめになる。

なので、最初の一粒を出したら、そこでおしまいなのだ。


ステージ上の子どもらより目立ったら、やばい・・・


娘は、歌が大好き。

思い起こしてみれば、新生児の時から
話のネタにつきたら、この母が、歌を聴かしてやったからね~
だんなには、おまえの歌はしゃべってるみたいと言われますが・・・

初めての子どもだと、新生児の場合とくに、
色々話しかけても、

こいつ、聞いてんのかな~?
これって、もしかして危ない独り言なんじゃないか・・・

と思っちゃったりすることもあったなぁ(笑)


話のネタにつきたり、夜寝ないときなんかは、
赤とんぼ、とか、夕焼け小焼けとか、歌ったなぁ。

もしかして、それが夜泣きの原因だったかもしれん(爆)


赤とんぼ、夕焼け小焼けをはじめ、
日本の歌は、詞が美しいなぁと思う。

ちなみに、テルーの歌の詞は、宮崎駿監督の長男、
宮崎吾朗さんが書いているんだね。

才能って遺伝するのかしら。


高校時代は、ハードロックを聴いてた私が、
すんなり、こんな歌を歌えたのは、
幼い頃に母が歌ってくれたからなのかもしれない。

記憶は、全くないけれど。


娘には、

お母さんが死ぬ時には、
枕元でエーデルワイスを歌ってくれ


と、言ってある。

エ~デルワ~イス♪の「ワ」の裏声がたまらなく好きだ。



でも、一応長生きする予定なので、
死に際に聴く、エーデルワイスは、
おばさんになった娘の野太い声なのかもしれない。




ブログランキングへ

[2008/11/17 09:24 ] | 篠笛 | コメント(2) | トラックバック(0)
my篠笛をゲットですぜい!!
じゃじゃ~ん!!

篠笛

ついにゲットしましたよ~、my篠笛をっ!!


今日から月に1~2度、篠笛教室に通うことにきめました。

先日の体験レッスンで、貸し出し用の篠笛をお借りして、

家で練習していましたが、

ついに、my篠笛を購入しました。


やっぱり、自分の笛がある、というだけで嬉しいものだ。


これでこころおきなくふけるのだわ~



いざ、my篠笛でレッスン開始・・・

体験レッスン後、家でも頑張って練習したので、

その成果を見せてくれるわっ・・・


と、鼻の穴をひろげて臨んだものの

笛が変わったら、音が全くでないやんか~


でるのは、ふくろうのような


ほ~ほ~

という音ばかりなり。



先生の吹く音色とあわせて、

鳴り響く(いや、響かない・・・)ほ~ほ~という音。。。


「最初は、すぐに音がだせる人、

なかなか音が出せない人と、分かれるけれど、

半年もたてば、皆さん同じレベルになりますからぁ・・・」


そんな先生の優しい言葉に、


ぬぬぬぬ・・・
この場合、私は、
出せない人に入っとるわけよね



と、めったに出さない根性が湧いてきた。



家に帰り、夫いっきゅうとラーメン屋で

カロリーを補給した後、

さっそく、鏡を見つつの練習。



しかし、へたくその悲しさ。

必要以上に酸素を吸ったり、吐いたりの繰り返しで、

5分おきに、頭がくらくらしてくる。


そのうち、私の肺は巨大になるのではないか。

その前に、うまく音が出せるようになりたい。



指も変に力が入り、笛の穴のあとがくっきり。



先生が見せる優雅さのかけらもない・・・

何事も達人は、無駄な力を使わないものなのだ。




ところで、篠笛は、口にあてるときと口から離す時、

口元のえぐさを見せないための(笑)作法があり、

さすが邦楽器だなぁと感心しました。



ちなみに写真の笛の下のピロピロは、

カーテンではないぞ(笑)


おいっ、クッションでもベッドカバーでもないっ!!



こ・れ・は、数日前に買ったキャミソールよ♪

(気分が悪くなった方は遠慮なく、画面を閉じてください)


娘は目をキラキラさせて、

貸して~貸して~

と、危なくとられちゃうところでした。


実際、娘が着てみたら

おばさんが着るのと違って、かわゆいのよね~

(親ばかですまん)



私が着ているところを発見した妹は、


「ついに、おかしくなった?」

と、率直な感想を一言述べておりました。



にゃろ~


いや、確かに、ちょっと変わった人っぽいかも・・・




いやいや、そんなことない。

可愛いぞ、ゆきんこぉ~!!





ブログランキングへ

[2008/08/27 17:29 ] | 篠笛 | コメント(2) | トラックバック(0)
篠笛~お囃子に憧れて
男前豆腐と~ふ~♪

と~ふ~♪

と~ふ♪



チャララ~ララ♪

チャラララララ~♪


チャルメラ


今、私の頭の中は、この音階でいっぱいだ。。。


いや、私の頭の中だけでなく、

家中に響きわたっているのだが。。。




以前から、密かに憧れていた楽器・・・

それは、

これだ~!! これだ

篠笛


危ない目ですが、本人は真剣ですっ!!


以前から、やってみたいな~と思いつつ

なかなか教室が見つからずにいたのだけれど、

お盆前に、車で15分の場所に、教室を発見。



篠笛といって、お囃子なんかに使われる

邦楽器です。



先日体験レッスンに行って参りました。


日本の魂を感じる、先生の演奏にうっとりしつつ、

夢見るお囃子の演奏・・・・


でも、

音が出ないっ!!




構造的には竹に穴をあけただけの

シンプルさゆえに、音を出すだけでも難しい~




しかも楽譜じゃなくて、

数字と謎の記号だし・・・



そして、必死こいて練習しているのが、

宿題の豆腐~、豆腐~♪

そしてチャルメラなのだ。


使う音は、わずか3つ。


それでも、指はつり、

息はきれ、頭くらくら~・・・



笛もの好きの娘にさっそく発見され、

すでに腕前では、抜かれておりますが、

今に見ておれ~娘よ。







ブログランキングへ

[2008/08/24 21:24 ] | 篠笛 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。