FC2ブログ
食べられる寄せ植えよん
妹カフェにて、野菜の寄せ植え講座に参加しました。


豆やらラデッシュも種で植えたので、楽しみ~♪
食べられる寄せ植えなんて、最高だね!!


完成した寄せ植えの後ろは、
母の日に娘からもらったヘリクリサムを使った寄せ植え


この母の日寄せ植えは、
手持ちの苗で
超適当に作ったので、
完成した時、
お互いバラバラで、
なんだかしっくりこないな~
という感じだったんです。

ところが、
それぞれの植物が根付いて、
ここを住まいと決めたのか、
いつの間にか、
お互いがバランスよくまとまってきて。


これを「調和」というのかなぁ?


やっぱり、

花は野に咲くように・・ですねぇ。




誰かに似ているのんびり牛くん(笑)



4月に作成した、多肉くんリースも
春という季節に、こんなに成長しました。




しかも、なんと花が咲いていました!!





植物ってすごいなぁ~と思う。

季節を間違えるということがないもんね。


家の中で甘やかされている観葉植物でさえも、
春が来ると、ちゃんと気がついて成長するんだよね。



人生の中にも、季節みたいなのがあるんだろうなぁ。


スポンサーサイト



[2009/05/27 23:21 ] | グリーン&フラワー | コメント(0) | トラックバック(0)
世界一の庭師
寄せ植え byゆきんこ



ん~なかなかの出来映えですなぁ。

といっても、いきなり自分で作れるわけもなく、
寄せ植え講座に参加してきました。


マイブームで植物にはまり、
観葉植物の本を「立ち読み」しに(笑)入った書店。

庭・ガーデニングコーナーに並ぶ背表紙。

その上に、たった一冊、誰かが読んだのか
「世界一の庭師の仕事術」という本が。

世界一の庭師・・・・

私の脳裏には、地下足袋をはいた偏屈そうなおやじのイメージが。

どれどれ・・とページをめくると、
長崎で、花の路上販売から始まって、
英国チェルシーフラワーショーで3年連続のゴールドメダルを受賞したという
石原和幸さんの半生が綴られていた。

チェルシーフラワーと聞いて、

「あたなにもチェルシーあげた~い」

という変なアクセントのセリフしか浮かばない私だったが、
あっという間にその文章に引込まれ、購入。



タイミング良く、石原さんが北海道苫小牧にある、
イコロの森に来ると、新聞で知り行ってきました。


そこいら辺りに落ちている木やら、石やら使って
ものの3分くらいで、寄せ植えを作ってしまう石原さん。


とっても楽しそう♪
今まで「寄せ植え」に持っていたイメージと違~う!!



そこいら辺りに落ちている石ころや木の枝が、宝物に見えるんですよ~

と嬉しそうに語っておられました。


調子にのった私は、お話しを聞いた後の寄せ植え講座にも参加。

持ち帰りが重いだろうと、小さな石を使っていたら、

こりゃあ~可哀想でしょと、
石原さんが、大きな石2つをゴロリとのせてくれました。


帰りは・・・超重かったっすが、
ちょっと石を加えただけで、素晴らしく自然な感じになって、
さすが!!世界一の庭師さんですね。


母の日に娘からプレゼントももらって幸せな一日でした♪



続きを読む
[2009/05/12 20:11 ] | グリーン&フラワー | コメント(0) | トラックバック(0)
さくら さくら
ゴールデンウィークの最終日。


休日も続けば、なぜか疲れもたまり、
まだまだ夢の中の早朝に・・・


なんだか不自然にやかましい夫。

放っておけばいいのだが、つい、
「今何時?」と聞いたら、待っていましたとばかりに、

「まだ5時半なんだけど、神宮にいかないか?
 今日はゆっくり寝ていようと思ったけど、目が覚めちゃった」


おまいさんは、おじいちゃんかよっ!!

と思ったけれど、寝起きでつっこむ元気もなく、
今年はお花見にでかけていなかったので
それもいいかも、と、娘を起こし3人で出発。




あぁ、見事な桜並木!!

来て良かった。眠いけど・・・(笑)


早朝にも関わらず、たくさん人がいました。


が、さすがに朝は寒い・・・
車から降りると、息が白かった!!

にもかかわらず、お花見の場所とりか、テント発見。

まさか、キャンプしちゃったのだろうか?

いったい、いつからそこに・・・・


あいかわらず早朝の神宮は、清々しい空気でした。




朝食を終えて、発芽ポットの中の芽がでかくなったので、
妹カフェ前を野菜で緑化すべく出動。




ズッキーニの芽は力強い!!

それにしても、こんなにたくさん
ズッキーニを植えられないよね~

ズッキーニって大きいし、ガンガン実がつくし。。。

毎年、一苗でも食べるのが追いつかないくらいだもん。


つい、欲張ってあるだけ種を植えてしまっただに~

誰かもらってくれ~




種もそうなんだけれど、庭の花や植物の中には、
おっそろしく勢力を拡大してくるやつらがいる。

それぞれ綺麗なんだけど、かわゆいんだけど、
こんなにいらね~よぉ。。


結局、引っこ抜くことになるのだけど、
欲しい人がいたなら、差し上げたい、ぜひに。


わが家で増えているのは、ピンクの秋明菊、ガウラ、
ブルーデージーに似た名も知らぬ花と、
涼しげな白い花セラスチューム、オダマキ
といったところ。


同じ品種でも、花の色によって
生き残って子孫を増やすやつらと、消えていくやつらがいる。

ガウラでいうと、濃いピンクは絶滅・・・
白っぽいピンクの方が強く、

オダマキだとピンクよりブルーが強いようだ。

オダマキは畑ゾーンに大量に芽がでていたので、
泣く泣く撤去・・・

でも、またどこかから出てくるはず。


こんな風に、自然繁殖した苗を分けあえば
以外と楽しいかもしれない。

何か方法を考えてみようかしら。




プランターにうわったミニトマト

せっかくの種から栽培なので、
輸入物のかわった品種を選んでみました。


うまく育つのやら?



額に汗していたら、母がカフェの新メニューを
試食でふるまってくれました。

溶かしバターにアイス、チョコとバナナ

あ~カロリーなんか、もうどうでも良い黄金の組み合わせ(笑)




ちなみに、コーヒーとセットで700円とのことです。

タダでおいしくいただいたので、
ちょこっと宣伝(笑)


[2009/05/07 20:49 ] | グリーン&フラワー | コメント(2) | トラックバック(0)
増える楽しみ
多肉植物でリースを作るという講座にでてみた。



なんと、50株も使っている!!

ん~すごい重量感


リースをつくるときに、土にさすために下の葉をかなり落としたのだが、

多肉植物は生命力が強く、とった葉を新聞の上にでも置いておけば、

根元から小さな子株がでて、根がでてくるらしい。


その話を聞いたら、なんだか捨てられずに持ってきてしまったのだけど、

すごい数なので、新聞に広げると多分相当なスペースをとってしまう・・・


仕方ないので種類ごとに、ビニールのポットに入れて放置

大丈夫かな??


強い子が根を出すだろうから、それを選抜しよう。


こんなのが10種類以上も・・・




しかし、多すぎる。


妹のカフェの大家さんが

「多肉植物が増えて、増えて仕方がないので、
このあいだ泣く泣く捨てたのよ~」

と、語っていたのを思い出す。


この、ただの葉っぱ状態でよければ、
欲しい人に分けるので、ぜひとりにきて下さいな。



今年は、コンテナ菜園に挑戦したいので、
とりあえず種を植えてみました。





こんなんで芽がでるのかしら??


食べたみかんの種からだって芽が出たんだから、
きっと大丈夫だよね。


今、私の中では植物フィーバーです(笑)

どんどんやるぞ~!!


こちらもよろしく


[2009/04/21 14:59 ] | グリーン&フラワー | コメント(0) | トラックバック(0)
春ですね
春休みも今日でおしまい。

休み中、娘と姪っ子が、やたらと喧嘩するので(笑)
気晴らしにでかけた百合が原公園の温室。

とっても綺麗な花に、鬼婆と化していた私も
しばしうっとり。









このミモザ・・・




実はこんな大きいんです!!

温室内では休戦中の2人(笑)











外に出てみれば、カラスのカップルらしき姿が、あちこちに・・・

恋の季節なのでしょうか???





空には飛行機雲




明日から娘も6年生。

小学校最後の1年間、あっという間なんだろうな。


[2009/04/05 20:48 ] | グリーン&フラワー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>